2018年04月24日

【2018年4月】ご査定依頼一部ご紹介(発電機・溶接機・コンプレッサー)

こんにちは。
トップ建機 スタッフ 牧野です。




2018年4月の査定依頼を
ご紹介いたします!






【発電機】
《新ダイワ》
DG250MM
DG450MM
DG450UMI
DGM150UMK
DGM450MKP
DGM450MK




《デンヨー》
DCA-13LSYE
DCA-25SPI
DCA-25SPIII
DCA-60ESX
DCA-220ESK




《北越工業》
SDG13S-3B1
SDG25S-3B1
SDG45S-3B1
SDG45AS-7B1
SDG60AS-3B1
SDG60AS-7B1







【溶接機】
《デンヨー》


DCW-350ES
DLW-300ES​
DLW-400ESW
TLW300-SSK





その他、コンプレッサーなども査定しております!

査定依頼お待ちしております!!





【トップ建機】
↓査定のご依頼はこちらから↓
 フリーダイヤル0120-56-4130 

【2018年4月】ご査定依頼一部ご紹介(発電機・溶接機・コンプレッサー)


2018年04月21日

FAXDM配信中!

こんにちは、営業の蜷川です。

今回、我が社は
地元を中心に
FAXDMを配信させていただきました

特別、真新しいことではないと
思った方もいるかもしれませんが
弊社にとっては
新しい挑戦です!!

 

FAXDM配信中!

いかがでしょう?

弊社スタッフがレイアウトして
意見を出し合って決めました

わかりやすくていいと思うんですが・・・

 
反応があるのか不安でしたが予想以上の結果に
スタッフ一同驚いています!!



 

今後も、地域を選定して
配信していきますので

目に留まることがあれば

ぜひ!!
活用してください!

こういったDMを
迷惑に思う方も多いかもしれません


でも、ありがた迷惑が
ありがたいに変わることだってあります

 

ネットでも電話でも
DMでもお待ちしてます!!


トラクターの買い取り・ご査定依頼は
0120-53-4130
農機のミカタまで





トップ建機
 査定依頼はこちら 

0120-56-4130


お電話ください!!


2018年04月01日

ところ変われば!

ところ変われば!

こんにちは、営業の蜷川です。

先日、長野県松本市に
クボタトラクターGL32のお届けで
おじゃまさせていただき

そのあと石川県金沢市に
溶接機などの引取りで
おじゃまさせていただきました


 

ところ変われば!

地元愛知県では、
このところ暖かい日が続き

桜もいっきに開花して
春の訪れを感じていましたが


松本市から石川県に向かう途中

雪化粧の景色が
まだあちらこちらに・・・

ところ変われば!

春の訪れまでには
もう少しかなと思える景色に
訪れる場所でこんなに違うことに
あらためて驚きを感じました​

ところ変われば!

そんな中、移動中
トラクターを積み込んだトラックと遭遇!

大手中古買取業者の
O社のトラックでした

クボタ、イセキのトラックを積み込み
さっそうと走る姿に
弊社で買い付けられなかった
商品だと思うと
悔しくおもいました

ところ変われば!

と同時に
増々、買取をがんばって

一件でも弊社で買取できるよう
さらに努力しなければと感じました

他社買取業者に負けない
対応、査定で頑張ってます

みなさまのご協力でさらに成長させてください

トラクターの買い取り・ご査定依頼は
0120-53-4130
農機のミカタまで





トップ建機
 査定依頼はこちら 

0120-56-4130


お電話ください!!


2018年03月28日

【2018年3月】ご査定依頼一部ご紹介(発電機・溶接機・コンプレッサー)

こんにちは。
トップ建機 スタッフ 牧野です。




2018年3月の査定依頼を
ご紹介いたします!






【発電機】
《新ダイワ》
DG250MM
DG450MM
DG450UMI
DGM250MK-E
DGM250MK-PD
DGM450MK




《デンヨー》
DCA-45ESI
DCA-60ESX
DCA-220ESK
DCA-220ESM




《北越工業》
SDG45S-3B1
SDG60S-3B1
SDG100S-3B1
SDG220S-7B1
SDG300-3A6
SDG300S-7B1







【コンプレッサー】
《北越工業》


PDS75S-5C1
PDS100S-5C1
PDS130S-5C3
PDS185S-7C5
PDS265S-5C3​





その他、溶接機なども査定しております!

査定依頼お待ちしております!!




【トップ建機】
↓査定のご依頼はこちらから↓
フリーダイヤル0120-56-4130


2018年02月28日

【2018年2月】ご査定依頼一部ご紹介(発電機・溶接機・コンプレッサー)




こんにちは。
トップ建機 スタッフ 牧野です。




2018年2月の査定依頼を
ご紹介いたします!







【溶接機】
《新ダイワ》
DGW300M

DGW300M-W
DGT300MC-W
DGW310MC
DGW310DMC
DGW400DMC





《デンヨー》
ACX-140GSS
DCW-350LS
DLW-300LS
DLW-320LS2
DLW-400LSWE
GAW150SS





《北越工業》
PDW250SBL-61
PDW310SN
PGW180SV





【発電機】
《新ダイワ》
TLG-7.5SPK
DGM250MK-E
DGM250MK-PD
DGM450MK

IDG3100MC
IDG3100MC-E




《デンヨー》
DCA-150LSKE
DCA-45ESI
DCA-60ESX
DCA-220ESK
DCA-220ESM




《北越工業》
SDG45S-3B1

SDG60S-3B1
SDG60S-7A1
SDG220S-7B1







あれ!?
コンプレッサーがない!?




エンジンコンプレッサーなども
買取りしています!


査定依頼お待ちしております!!




【トップ建機】

↓査定のご依頼はこちらから↓
フリーダイヤル0120-56-4130











 


2018年02月18日

機械をお使いの皆様へ

こんにちは、営業の蜷川です

中古機械を買い付ける仕事をしていると
当然ですが、機械に不具合があります。

程度の差はありますが、
経年により外観、エンジン、足回りなど
消耗、故障が出てきます。

古い商品でも
大切にメンテナンス、保管、管理
されていれば
それだけ、商品の価値が上がります。


 


現在、使用されている機械、
これから購入する機械も
いずれ手放す時期が来ると思います。

大切に、使用、手入れをしている
商品は、当然、長く現役として
使用することができます。

大切に使用してきた、機械は
中古商品としても
商品価値が高くなります。


売却を考えて購入するわけでは
ないでしょうが、

役目を終えたあとスクラップとなるか
新しいオーナーのもとで
もう一度現役として
活躍するかで


商品の価値に差が出ます。


ですから、皆さん

少しでも高いお値段で
買わせていただくために、
大切に、お使いください。



お手元を離れた後も
現役で使われるよう


弊社で販路をつなげます。


ぜひ、弊社へお売りください!




トラクターの買い取り・ご査定依頼は
0120-53-4130
農機のミカタまで





トップ建機
 査定依頼はこちら 

0120-56-4130


お電話ください!!


2018年02月17日

お客様のもとへスグ行きます!

お客様のもとへスグ行きます!  


2/17(土) 弊社スタッフより、
ただ今、現地よりの写メです。
多いところで、積雪 4m だそうです。

新潟県魚沼市 

地元愛知県ではなかなか見る
ことがない光景です。
寒波続きでかなり雪が多く、
除雪も大変ですね。


昨日2/16の夜中に出発し、
2/17 朝7時に新潟県魚沼市着!
そのまま、南下し群馬県着!
最後は青梅市に寄って、愛知へ
2/17同日の夕方には帰社(笑)

うちのスタッフ 超頑張ってます!

新潟~群馬~東京便を
ほぼ1日で帰ってきます、、



日程も厳しい様ですが、
我々の業界では当たり前の事
だと私は思っております。

この動きができない様では
お客様に満足のいくサービス
はご提供出来ません。
お客様に満足を提供できない
企業は必要無く、いずれ淘汰される。
と、私は総じて思っております。
だから、頑張るのです!



こんにちは。細川です
いつも弊社ご愛顧頂き誠に
有難うございます。



先週から全国へ弊社スタッフが
買取りと納品で飛び回っております!


佐賀県・福岡県・広島県・兵庫県
島根県・大阪府・新潟県・群馬県
栃木県・千葉県・神奈川県・富山県
滋賀県・三重県・石川県



先週頭から2週間で伺った場所(笑)


これだけおじゃまできるのは
お客様があっての事
深く感謝しよう!
全力で対応させて頂きます。

弊社の忘れてはならない姿勢

1分でも早くお客様のもとへ
1円でも高く買取りさせて頂く


ガンバリマス!!




 

お客様のもとへスグ行きます!

 

お客様のもとへスグ行きます!  




新しいオーナー様との記念に1枚!
可愛がってあげてくださいね。

しっかりメンテしてありますので、
バリバリお仕事してくれる1台に
なるはずです!




 

お客様のもとへスグ行きます!

お客様のもとへスグ行きます!




 

お客様のもとへスグ行きます!



重機買取り
トップ建機
フリーダイヤル   0120-56-4130

農機具買取り
農機のミカタ
フリーダイヤル    0120-86-3019




 


2018年02月10日

社名!?


こんにちは、営業の蜷川です。

突然ですが、皆さんは社名について
考えたことや
社名の由来をご存じですか?

われわれ中古取扱い業界は
たくさんのメーカーさんの
商品を取り扱うとき
はじめに確認するのが
メーカー名(社名)です。


 



創業者の名前をそのまま社名にする会社

創業地を社名にしている会社など
社名の由来は様々ですが
子供のころからなじみのある

ヤンマーについてしらべてみました。

当初は、
創業者:山岡孫吉の名前をとって

山岡発動機工作所として
操業を開始したそうです

1921年に商標【ヤンマー】が
誕生しました

名前の由来はトンボの大将
オニヤンマからとられたそうです


 

発動機や農機具、
その他小型船舶などの
製造販売する会社ですが

豊作の象徴のトンボから
ヤンマーになったとのこと

おなじみのやん坊マー坊天気予報
半世紀以上続く
天気予報も
天候に左右されやすい農家の方にむけて
続いているそうです

長く愛される社名には
創業者の思いや
それを紡ぐ
社員たちの技術の向上が
われわれになじみ深い響きとなって
浸透しているのかと思いました


 

まだまだ駆け出しの
弊社:KAWA商事(株)ですが
弊社社名の由来はまたご紹介するとして

長く皆様に愛される会社になれるよう
これからも精進していきたいと思いました


2018年01月21日

会話を大切に!

こんにちは、営業の蜷川です。

先日、娘の誕生日があり
家族で食事に行きました。

周りを見渡すとたくさんの家族連れや
カップル、グループ連れなどの
お客さんで賑わっていました。

たのしく会食している方のいる中で
何組か見ていると
それぞれスマホを出して
会話もせずに食事をしている方が
何人かいました。

いまどきだなと思いながら
私自身も時々してしまう光景に
あまりいい印象を感じませんでした。


食事自体を楽しむのも
もちろんですが
一緒に食べる相手と
会話を楽しむのも
大切だと思いました。

娘も年頃になり
昔ほど会話する機会が
減ってきましたが
一緒に食事をするときくらいは
会話をしながら
食事を楽しむ様心がけています。

受験も控えて少し
煮詰まっていましたが
下の妹がちょっとした
なぞなぞを出し
みんなで考え
答えをきいて
みんなで笑い・・

そんな時間が
食事もさらにおいしく
感じました。

LINEやメール
ネットの環境で
時間を持て余すことは
なくなりましたが

最後は人と人との関わりかな
と感じました。

仕事でもプライベートでも
直接かかわる時間を
大切にしたい
そう感じる一日でした。

皆さんも一番身近な
家族との時間を
見直してみてはいかがでしょうか?



 


2018年01月15日

「五十にして天命を知る」

 




「15で学を志す」
義務教育を終え、
本当の意味で学を志す時期



「30にして立つ」
いわゆる「自立」
単に仕事に就くだけではなく、
一人前になるということでしょうか。



「40にして惑わず」
仕事や世の中のことを知り尽くして、
戸惑うことなくこなせる。




「50にして天命を知る」
50歳で自分の真の使命を悟る




そして、60歳にでは
周りの人の言うことに素直に従い、

70歳になると思いのままに従っ
ても道理を外すことがなくなる。






今年、ついに50歳になった。


自分が「半世紀」も生きて来たのだと
思うと不思議な気もするけれど、
数えきれない程の多くの人に
支えてもらい、助けてもらったから
ここまで生きてこられた自分があると、
強く思います。

振り返ってみれば四十代は
「惑わない」とは程遠い10年だった。
五十代も、とても「天命」を知った
とは、全く思えない。

 
 
「天命を知る」。

この言葉、深く考えれば
「残された時間を強く意識して、己が
人生で成し遂げるべきことを知れ」

と自分なりには解釈できるけれど、
それは「五十で己の限界を知れ」
と言う意味にも考えられるので、
たやすくに受け入れたくないと言う
かすかな抵抗感がある(汗

五十で人生の限界を定める事なく、
できることなら、最後の日まで、
明日の生き方に新しい目標を持って
頑張って生きていたい

尽きる最後の瞬間まで、
満たされることの無い己の理想を
追い続けたいと思う自分がある。




 

「五十にして天命を知る」  


この世にたった3人しかいない
大切な家族が祝ってくれた50歳




いつもありがとう



 

「五十にして天命を知る」

 




カテゴリ

最新の記事

カレンダー
«   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


発電機買取の専門店


このページのトップへ

Copyright © 発電機の買取なら高額査定のトップ建機にお任せ下さい! All Rights Reserved.